究極の片思いファンタジー [ウルトラミラクルラブストーリー]まとめサイト

一人旅をしちゃった松ケン

気がつけば3人のお父ちゃんになった松ケンですが、小雪さんもいつの間にか3児の母になったとは思えないほどの透明感のある美しさは代わりません。「カムイ伝

」での共演がきっかけで、松ケンはがむしゃらに猛烈アタックしてアプローチしましたが、4回も見事なまでに振られています。泉ピン子さんは「あんた絶対ムリ!」と、松ケンは間違いなく小雪さんに振られるだろうと思っていたそうです。あんたムリだよ、と言われた松ケンは「わしはもう・・死ぬしかないです。」と答えたことか。

今まで年下の男性は小雪さんの恋愛対象になかったとかなので、それは振られるだろうな~と思いますが諦めずに続けた結果、結婚して今では3人の子供をもうけているので、とても順調な家庭生活を築いていることが伺えます。

究極に面白い映画

気どらず、気さくにお買物できる雰囲気で、お客様ともアットホーム的なお付き合いを心がけております。当店オススメのアクセーヌ日焼け止めでこれからの季節のこわーい紫外線対策しませんか?

一旦リセットしたい

一番最初の男の子が誕生したのが、2012年1月でその翌年の2013年1月に女の子が誕生しています。年子なのでかなり妻の小雪さんはかなり大変だったのではないかな~と思えます。最初の長男が生まれたときには、産後1ヶ月は身体が疲れ果ててしまった産後ウツ状態のような感じだったことを話されていましたが、続いての年子となれば、身内の協力があってもかなり大変だったと思います。

松ケンは大河ドラマの主演ということもあって、かなりの時間を拘束されて視聴率の悪いところでも精神的にも松ケンはかなりプレッシャーを感じていたようです。プレッシャーを感じながらも、演じ続けなくてはいけない長丁場の撮影現場で、かなり疲れがたまっていたのでしょうね。2012年12月に『平清盛』の放映が終わると、1回自分の中でリセットしたいという思いを抱いたこと話しています。

大河の撮影は1年間の長丁場の拘束で、かつ視聴率のことでも常にプレッシャーを感じます。そしてプライベートでは子供も産まれて、家の中もかなり大変だったと思います。なんといっても年子なので、年子の子育て経験者は2年間ぐらい記憶がない。と言うぐらいに、かなりバッタバタの状態だったと思います。

そんな状態の中で、松ケンは妻に「一人で旅に出たい。」と打ち明けます。仕事でもプライベートでも、忙しさにかまけて惰性だったことを自分自身で感じたからこそ1度リセットしたいという思いを抱くようになったでしょう。

そんな1人で旅に出たいと言い出した松ケンに対して、妻は理解をしめて松ケンは1人で4週間家を空けてオーストラリアへ一人旅をしました。1人でオーストラリアで過ごすことで、離れたことで家族もっともっともっと大切に思うようになり、家族の大切さを改めて感じたそうです。年子の子育ての真っ只中で、一番手がかかる時期を、1人で旅に出ることに理解を示した妻の度量の広さを感じますが、松ケンも4週間ひとりになったことで家族のありがたみを実感したからこそ、家族が一番で積極的に子育てに関わるようになったのでしょうね。

朴訥なイメージの強い松ケンなので、松ケンのファッションセンスはどうなの?!という所も気になりますが、この点に関しては妻の小雪さんもその姉も松ケンの目利きの良さを、泉ピン子さんとの対談で語っていました。色々なスカーフが並んでいる中で、一番シルクの良いスカーフがあったら?としたら、松ケンは迷わずピシッと1番良いスカーフを選ぶのだとか。なんでもお茶碗でも、いろいろなお椀がある中で松ケンは一番良い漆の器をビシッと選んだりと、目利きの点に関してかなり妻や妻の身内からも高評価を得ている松ケンです。朴訥だからとか、出身地や見た目でファッションセンスを勝手に決め付けちゃいけないということですね~

俳優業を続けて行くうえでも、いちど自分を見つめなおす時間を持ったことで、さらに役者としての度量も広くなってすべてが芝居へ通じる道に繋がっていっているように思えます。16歳でグランプリを受賞して、20代で演技で高い評価を受けるようになり大河ドラマで主役を演じて、結婚して子供を持ってお父ちゃんとなり、30代の松ケンはこれから円熟味を増した役も増えてくると思うので、今後もますます松山ケンイチの活躍に目が離せません!

おさえておきたいマツケン作品

片思いしてるあなたへ

究極の片思いファンタジー [ウルトラミラクルラブストーリー]まとめサイト
注目映画情報