究極の片思いファンタジー [ウルトラミラクルラブストーリー]まとめサイト

魅力あふれるキャスト陣

町子を演じた麻生久美子さんと陽人を演じた松山ケンイチさんは初共演です。撮影中の松山ケンイチさんを見て松山ケンイチではなく、陽人にしか見えなかった。と話して、カメラが回ると一瞬で松山ケンイチから陽人へ変わってキャラクターそのものになる様子に驚いたと話ています。そして松山ケンイチさんの方はというと、女優の麻生久美子さんをちょっと癖のある映画に出演している女優さんというイメージだったとか。

そんな麻生さんとの共演を松山ケンイチさんも楽しみにしていたのはもちろんですが、麻生さんの方も良い意味で麻生さんが思っていた「松山ケンイチ」という人のギャップの違いを楽しんだとか。麻生さんの松山ケンイチのイメージは、寡黙でストイックな人物だと思ったいたのがよく喋るし、しかも面白くユーモアのある人で楽しかったとも話していますが、それが撮影が入るとすぐにガラッと『陽人』に変わるのに感心したと話しています。

究極に面白い映画

ラウンダー 効果では商品の配荷率や展開率はもちろん、設置率なども向上させる事が出来ます。本部担当者も店頭状況を把握出来る環境になるので、一石二鳥となります。

キャストと撮影の話

町子先生は幼稚園の先生という設定なので、子ども達がたくさん映画の中に出てきます。『ウルトラミラクルラブストーリー』に出演している子ども達は、地元の子ども達でオーディションで選ばれた子ども達なので、作品の中での津軽弁もまさにネイティブのイントネーションなのはもちろんですが、カメレオンのように豹変する役者として評価されている松山ケンイチでさえも、子ども達の演技をみてごくごくナチュラルで自然すぎるお芝居ですごいと感じたそうです。

子ども達は驚くべきことに、セリフをしっかりと覚えて撮影現場に来ていますが、松山ケンイチさんが撮影中にセリフを忘れしまうと、セリフを教えてあげたりとほっこりするエピソードがあります。それも1回や2回ではなくて、何回かあったとか。(笑)なんだか地元の素朴な子ども達とのエピソードにとってもほっこりとしてきます。松山ケンイチさんも、地元の子ども達と一緒に芝居をして映画の撮影を進めて行く中で、彼自身もずっと残しておかなくては部分を再認識したそうです。

陽人がキャベツ畑のキャベツのように、土の中に埋まるシーンがありますが土に埋まった感想は?!というと、土の中に埋まっていると普段目にしている風景と目線が違って見える世界が全く変わってきた。と、脚本を読んだ時からこのシーンの撮影を楽しみにしていたという松山ケンイチさんらしい発言ですが、キャベツになった様子のほかにも、陽人の独自な動きなども含めていつもとは違う人物像を演じながら、喋る言葉も下北弁ではなく津軽弁という違いもあり、方言チェックをしながらの陽人の役作りは、まさに『陽人』そのもので松山ケンイチとはまったくの別人まさに『陽人』にしか見えない見事な芝居で見所満載です。

おさえておきたいマツケン作品

京都の中でも吟優舎が選りすぐった5つの区の中で、おすすめ物件のみを掲載しております。町家や古民家の雰囲気漂う京都 不動産をお探しでしたらぜひ当サイトをチェックしてみてください。

キャスト

  • 水木陽人・・・松山ケンイチ 作品の主人公で、子供のような言動の自由人
  • 神泉町子・・麻生久美子   陽人が初めて恋する女性
  • 島田要・・・ARATA     町子の恋人で交通事故で死亡
  • 柴田もつ・・・渡辺美佐子  陽人の祖母
  • 田中太・・・ノゾエ征爾   陽人の幼馴染
  • 三上のカミサマ・・・藤田弓子 町の人たちからカミサマと呼ばれている祈祷師のような存在
  • 三沢医師・・・原田芳雄   三沢病院の先生

受賞した賞

  • 第24回高崎映画祭最優秀主演男優賞・・・松山ケンイチ
  • 第64回毎日映画コンクール男優主演賞・・・松山ケンイチ
  • 第83回キネマ旬報ベストテン日本映画・・・第7位
片思いしてるあなたへ
ラウンダー 効果では商品の配荷率や展開率はもちろん、設置率なども向上させる事が出来ます。本部担当者も店頭状況を把握出来る環境になるので、一石二鳥となります。

究極の片思いファンタジー [ウルトラミラクルラブストーリー]まとめサイト
注目映画情報